健康診断

HOME此花診療所 > 健康診断

6月~10月までに特定健診済ませましょう!!

2020.06.16

6月に入り、新型コロナウィルス感染症が落ち着きを見せています。

大阪府は緊急事態宣言が解除され、徐々に通常の日常を取り戻してきています。

これからの季節は「夏」今年も猛暑の予想となっています(悲)

報道や専門家チームの予測では、晩秋~冬にかけて新型コロナウィルス感染症の感染拡大第2波が襲来するとのこと。再度緊急事態宣言が発せられた場合、特定健診など健診事業の自粛が再度求められる可能性があります。

特定健診受診をご希望される皆さま、今年度は少し早めに受診されませんか。

特に健診受診できなかった翌年などは病気が見つかることが多々あります。特に悪性腫瘍はそのような傾向が強いです。

冬場の健診に比べて夏場の方が薄着になっているので、脱衣などしやすくいい時期だと思います。6月~10月の健診受診、ぜひご検討下さい。

特定健康診査(社保家族・後期高齢者・国保)、生活習慣病予防健診の再開について

2020.05.29

新型コロナウィルス感染症拡大防止に伴う措置により、特定健康診査および生活習慣病予防健診を実施中止してまいりましたが、当局より再開可能の通知がありましたので、6月1日より健診事業に関して通常運用いたします。

なお、感染防止対応に基づき混雑緩和の措置を行いますので、健康診断全般の受診につきましては会社・個人問わず診療所に予約状況を確認いただきますよう、お願いいたします。

 

5月24日 日曜健診中止のご案内

2020.05.08

新型コロナウィルス感染拡大による緊急事態宣言が5月31日まで延長されました。

延長に伴い、感染防御の観点から5月24日の日曜健診は中止いたします。

あらかじめ、ご了承いただきますようお願いいたします。

 

4月以降の生活習慣病予防健診の申し込みについて

2020.03.28

4月以降分の生活習慣病予防健診の申し込み方法が一部変更されます。

これまで生活習慣病予防健診をご希望される場合、受診者ご本人様もしくは会社の健康診断担当部署より健康診断日程を調整のうえ全国健康保険協会に申込みしていただいていました。そのうえで全国健康保険協会から此花診療所に健診受診者名簿が送られてきて、健康診断を行う手順になっていました。

4月以降は受診者ご本人様もしくは会社の健康診断担当部署から全国健康保険協会への申し込みはなくなり、此花診療所へのお予約申込みで生活習慣病予防健診を実施することが可能になりました。

しかし、受診される方の健康保険の資格確認を此花診療所が行うことになるため、ご予約いただく時は、受診希望者の氏名・カナ氏名・生年月日のほか保険証の「保険者番号」「記号」「番号」も必要となります。

特に事業所単位で申し込まれる際は、これらの情報提供が重要となります。

多少、ご面倒になるかと思いますが、ご協力よろしくお願いいたします。

健診のお申込みやお問い合わせにつきましては 06(6463)2222 此花診療所までご連絡ください。

国民健康保険加入者および社会保険被扶養者の方へ

2020.01.12

国民健康保険加入者および社会保険被扶養者の方へ

2019年度もあと3か月を切りました。

国民健康保険加入者および社会保険被扶養者の方で40歳以上の方は「特定健康診査」を受けることができます。

2019年4月ごろに国民健康保険加入者は緑色の封筒、社会保険被扶養者の方は黄色の封筒でお手元に「特定健康診査受診券」が届いていると思います。

今お持ちの特定健康診査受診券は2020年3月31日が使用期限になっています。今年度中にご使用いただく事をお勧めします。

2月、3月は健康診断が大変込み合います。

早めの健康診断をお勧めします。

お問い合わせ、ご予約は6463-2222まで。お待ちしています。